【OTにオススメ!!】ADLの自立度を向上させるための介入方法をお伝えします。

 

臨床でこんな悩みを持っていませんか?

 

 姿勢が安定せずADLの自立度が向上しない

 ADLへの介入方法に悩んでいる・動作練習しか行っていない

 リハビリ中、なんとなく足を触っている

 症状がある場所にしかアプローチしていない

 治療効果が長続きしない

そんな悩みを持った方に是非参加してほしいセミナーです!!!

 

ADLと足部って関係あるの?

 

『ADLの根拠に基づくアプローチ 〜足部編〜』

このタイトルを見て、内容が想像できない方が多いのではないでしょうか?

しかし、ADLと足部には見落としてはいけない関係性が存在します。

 

ところで、

ADLへのアプローチと言えば、どのようなことを行っていますか?

1540_32実際のADL動作練習

1540_32ADL動作に必要な立位保持やリーチ動作練習 

1540_32自助具を使う練習   

1540_32上肢の可動域訓練や巧緻動作練習                    など

 

これらはとても大切なアプローチです。

しかし、このようなアプローチだけを行っているのは遠回りになっていることが多いです。

 

・なぜ遠回りになっているか?

 

ADL動作を含め、動作は安定した姿勢の上でこそ成り立ちます。

姿勢が安定していない中での動作練習は、身体の運動効率を下げ、余計な緊張を生む為、

故障の原因にもなります。

 

・姿勢を安定させるのに必要なこととは?

 

この答えが「足部」です。

足部が整えば姿勢が安定します。(足部と姿勢の関係は下記を参照ください。)

そして、姿勢が安定することで、その人の能力を最大限に引き出すことができます。

つまり、ADL動作へアプローチする前段階として、部への介入は必要不可欠というわけです。

 

 

 

 

ADL動作向上の為の足部の治療

 

ADLで困っていることの例・・・

 

1540_32「洗顔が立ってできない。」
1540_32「トイレへの移乗ができない。」

1540_32「ズボンの着脱が自立できない。」

1540_32「浴槽をまたげない。」            など

 

このような状態の方も姿勢の安定がADL動作の自立度が向上します 

 姿勢安定定 → 転倒リスク → 自立度の向上

 

では、

・ADL動作を行う際の姿勢(立位・座位)と足部との関係

・セミナーでお伝えする内容

を簡単にご説明します。

 

<立位>

・足部との関係

立位では、足部で床を正確に捉えることで、姿勢が安定します。

もし、足部が硬く、アライメントが崩れていると・・・

それは不安定な床の上で生活しているのと同じです。

その上で何か動作を行うとなると、転倒のリスクは高く、必要以上の緊張を生み、

パフォーマンスは明確に落ちます。

 

そのため、立位で、床を正確に捉えられる柔軟な足部を獲得しておくことが必要です。

 

・セミナー内容

床を正確に捉えるための、足部アライメント修正テクニック

足部の筋活動を向上し、立位バランス向上させる足部筋のリリーステクニック

 

<座位>

・足部との関係

足部を床についていることで、支持基底面は広がり安定します。

ADLの中では何か物を取ったり、使う際に前方へリーチをする動作が多いです。

(食べ物を取る動作や、下衣の着脱動作、洗顔動作など・・・)

 

その際、床についている足部に重心を移動することで、前方へのリーチ範囲は拡大します。

しかし、足部に重心を乗せることができないと前方へのリーチ範囲は狭くなってしまいます。

 

なぜ足部に重心を乗せることができないか?というと、

多くの原因は、足部へ重心を乗せる感覚が分からない(忘れている)からです。

もし、無理矢理足部に重心を乗せたとしても、足部が崩れていると、それは余計な緊張を生み、逆に動作を阻害してしまいます。

 

そのため、足部への介入は、座位で行うADL動作向上にも必要です。

 

・セミナー内容

 リーチする際に必要な足部への重心移動指導方法 

 

 

 

 

 

お申し込み・セミナー詳細

 

普段足部に着目したことがない方でも、理解できるような内容となっておりますので、

是非、この機会を逃すことなく、皆様の参加をお待ちしております。

 

 

お申し込みはこちら

 

 セミナー当日は十分なスタッフを配置して1人1人に合わせて指導していきますので、ご安心下さい。

 

 セミナー詳細

日時:平成29年5月7日(日) 

会場:エル・おおさか 504

   (アクセス:http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html

受講料:8,640円(税込)

講師:岡本侑也

   理学療法士 

   国際統合リハビリテーション協会 認定インストラクター 

   日本理学療法士協会

   福祉住環境コーディネーター2級

お申し込み:https://business.form-mailer.jp/fms/97375a5959884

      右記QRコードからも申し込み可能です。→ → → → →